日本サッカー協会は、2018年5月30日に行われる国際親善試合のガーナ戦の招集メンバーを発表しました。

西野監督の新体制での選出メンバーは?

2018年4月7日にバヒド・ハリルホジッチ監督が解任され、西野朗監督のもとロシアワールドカップに臨むことになったサッカー日本代表。

ワールドカップに向けて西野監督は過去自分が指導した選手をメンバーに入れるのか、これまでハリルが使った選手を踏襲するのか、非常に注目が集まりました。

サッカー日本代表・ガーナ戦招集メンバー

ポジション 名前 所属チーム
GK 川島 永嗣 FCメス
GK 東口 順昭 ガンバ大阪
GK 中村 航輔 柏レイソル
DF 長友 佑都 ガラタサライ
DF 槙野 智章 浦和レッズ
DF 吉田 麻也 サウサンプトン
DF 酒井 宏樹 マルセイユ
DF 酒井 高徳 ハンブルガーSV
DF 昌子 源 鹿島アントラーズ
DF 遠藤 航 浦和レッズ
DF 植田 直通 鹿島アントラーズ
MF 長谷部 誠 フランクフルト
MF 青山 敏弘 サンフレッチェ広島
MF 本田 圭佑 パチューカ
MF 乾 貴士 エイバル
MF 香川 真司 ドルトムント
MF 山口 蛍 セレッソ大阪
MF 原口 元気 デュッセルドルフ
MF 宇佐美 貴史 デュッセルドルフ
MF 柴崎 岳 ヘタフェ
MF 大島 僚太 川崎フロンターレ
MF 三竿 健斗 鹿島アントラーズ
MF 井手口 陽介 クルトゥラル・レオネサ
FW 岡崎 慎司 レスター
FW 大迫 勇也 ブレーメン
FW 武藤 嘉紀 マインツ
FW 浅野 拓磨 シュツットガルト

サッカー日本代表・ガーナ戦招集メンバー

今回ガーナ戦に向けては27人が招集され、本大会では23人に絞られます。本田・香川・岡崎のベテラン勢が最後のテストとして招集され、サプライズとしては、サンフレッチェ広島のMF青山敏弘が久しぶりに選ばれました。

ほぼこれまでのハリル体制で使われた選手を選んだ形ですね。本大会まであと少しの期間ですが、現在での最善のメンバーで臨み、ベストを尽くしてもらいたいものです。